2009年 04月 10日

新作『Bias Tenjiku Border Half Sleeve T-Shirt』


e0142928_092020.jpg
BORDER (ガゼットタイプ)

No 01709S-CT Bias Tenjiku Border Half Sleeve T-Shirt ¥6300(6615)
【MADE IN JAPAN】SIZE (S) (M) (L) Color = WHITE BORDER / CHARCOAL BORDER
e0142928_095042.jpg

お待たせいたしました、春から好評のバイアス天竺ボーダーT、半袖の登場です。
フワッとした柔らかな質感が特徴的な極細コットン糸で編み上げたバイアスボーダー天竺を採用、この生地の特性である生地斜行により得ることのできる体に纏わりつくような着心地は抜群です。

衿周りにはチェーンステッチで高い耐久性を持たせる頑丈なタコバインダー仕様。
この素材の特徴である、やや斜めにネジレた風合いが◎

 
e0142928_0114192.jpg
Color=WHITE BORDER  ガゼット、襟がホワイトのタイプ。



 
e0142928_0122587.jpg
Color=CHARCOAL BORDER (切替タイプ)

No 01909S-CT Bias Tenjiku Border Half Sleeve T-Shirt ¥6300(6615)
【MADE IN JAPAN】SIZE (S) (M) (L) Color = WHITEBORDER / CHARCOAL BORDER
e0142928_0124749.jpg



e0142928_0131184.jpg
Color= WHITE BORDER



e0142928_0135287.jpg






商品のお問い合わせ、通販等は
全国各お取り扱いショップ、または
Flag Shop代官山『Re Clothing Tokyo』 TEL03-5879-8890 
E-mail store@re-clothingtokyo.comまで

オフィシャルWEB www.re-clothingtokyo.com
[PR]

# by re-clothingtokyo | 2009-04-10 22:46 | Cut & Knit Tops
2009年 02月 02日

新作『 Stone Washed B-49 All Weather Coat 』

【Re made in tokyo japan】新作アイテム

『Re made in tokyo japan』よりリリース
面構え。。。素材。。。耐久性。。。
『Re』の今季NEWコート
存在感のあるオールシーズンタイプB-49型コートの紹介です。


e0142928_214402.jpg

00509S-CO Stone Washed B-49 All Weather Coat
Color / LIGHT NAVY  DARK KHAKI
SIZE / MEDIUM LARGE ¥35000(36750) MADE IN JAPAN

※LIGHT NAVY (M) (L)サイズは受注分にてSOLD OUT
  フラッグショップ限定展開でSMALLサイズLIGHT NAVY / DARK KHAKI 各1点ございます。 


◇打ち込の良い高密度エステル素材を採用したオールシーズン型
B-49コート、仕上げに施したストーンウォッシュは上質な素材に粗野感をプラス
ラフに着こなす頑丈な1枚

e0142928_2152205.jpg

薄手でありながら全く風を通さない、しっかりと頑丈な上質素材を採用



e0142928_21524679.jpg

この素材の存在感だからこそ、敢えて裏地無しの1枚仕立てでつくり上げた


e0142928_21531898.jpg

コットン素材では表現しきれないこの素材ならではの絶妙なパッカリング具合が◎


薄手でいて風を通さない強固な素材を採用したこのアイテムは
厚手のインナーでもシルエットを崩しません
軽いインナー1枚でさらりと、厚手のインナーで保温性をと
シーズ問わず活躍するオールシーズン型コートです。


そしてもうひとつのGood Point

e0142928_22114641.jpg

こんな感じでグシャグシャにしてバックに収納しても、かさ張らずに小さく携行でき


e0142928_22144693.jpg

元々ストーンウォッシュ加工で全体にパッカリングとラフなシワ感を出しているので
取り出し着用しても即サマになります!(逆にグシャグシャで常に保管してもらいたい!)

常にオールシーズン、天候に関わらず携行したい『Re』一押しコートアイテムです。







商品のお問い合わせ、通販等は
全国各お取り扱いショップ、または
Flag Shop代官山『Re Clothing Tokyo』 TEL03-5879-8890 
E-mail store@re-clothingtokyo.comまで

オフィシャルWEB www.re-clothingtokyo.com
[PR]

# by re-clothingtokyo | 2009-02-02 22:25 | Coat
2009年 01月 10日

『PERFECT INNER ITEM GUIDE』

e0142928_2248456.jpg
 

e0142928_22492753.jpg


e0142928_22494149.jpg


『Perfect Inner Series』

【Re made in tokyo japan】から
シーズンごとにリリースされ、その着心地、ディテールの完成度の高さが評価され
数多くのリピーターと愛用者を生んだブランドの看板とも呼べるロングセラーシリーズ。

究極のインナーを追求し、着心地、素材感、シルエット、ディティール、プライス
と全てに拘り造り上げたパーフェクトなインナー。
縫製は全て頑丈で無骨な4本針ミシンで縫い上げた。
当然、製造はブランドの大前提でもある高い技術と伝統のMADE IN JAPAN
【日本製】


<サイズスペック>
SMALL 着丈(前)62.5㎝(後)67.0㎝ 肩幅36.0㎝ 身幅37.0㎝ 袖丈59.0㎝ 
MEDIUM 着丈(前)64.5㎝(後)69.0㎝ 肩幅38.0㎝ 身幅39.0㎝ 袖丈60.5㎝ 
LARGE 着丈(前)67.5㎝(後)72.o㎝ 肩幅41.0㎝ 身幅43.0㎝ 袖丈62.0㎝

※2010SSバージョンより着丈が約1.5cm長くカスタマイズされました


※横への収縮性に長けたフライス素材での作製を前提としたインナー専用パターンですので
サイズ、シルエットは敢えてタイトに仕上げています、ですが収縮性がありますので
実際に着用してみると上記数値ほどのタイトさは感じずにストレス無く着用いただけます。

※上記サイズは目安となります。
  カットソーアイテムですので多少の誤差が生じます、予めご了承下さい。
 
<パターン(型紙)>
まず身頃は通常のパターンではなく前身頃と後身頃を一体化させた1枚パターンで作製。
このパターンにより直接からだに触れる両脇のハギ目(縫い代)は排除され、ストレスの無い
着心地を実現、シルエットも体のラインに沿った形の良いシルエットに仕上げました。

基本型はUネックとVネックの2パターン
e0142928_2202554.jpg

『Perfect Inner U-Neck』 インナーには欠かせないUネックパターン
e0142928_21562735.jpg

『Perfect Inner V-Neck』 開きが少なく、小さくまとめたデザインが特徴のVネックパターン



<ディティール&縫製>
e0142928_21363956.jpg
縫製は全て無骨で頑丈なフラットシーマ(4本針ステッチ)を採用。
4本の針でしっかりと縫い合わせたステッチは数多くの洗濯に耐えるに十分な頑丈さです。

そして更にこの縫製の特徴はフラット(平ら)な縫い代、通常の縫製とは異なり縫い目が表裏どちらともに凹凸なくフラットに仕上がる為、肌へのストレスを軽減させます。


e0142928_21441833.jpg
洗濯を繰り替えすことにより発生する、縮み、型崩れは普段使いで頻繁に使用するインナーには避けて通れない現象です、特に縮みにより前丈と後ろ丈のバランスが崩れることが多く、全体のシルエットが崩れてしまいます。その現象を解消する為、敢えて後ろ丈をあらかじめ長めに設定した独特なシルエットに仕上げました。

e0142928_21503016.jpg
さらに裾のラインはラウンドカットにカット、自然なラインで後ろ丈を長めに。
前後で約4.5㎝の差をつけていますが、着用時はその差をさほど感じさせない自然なシルエットに仕上がるようデザインした独自のパターンを採用。



そして更に、永く愛用することで伸びやすくヘタリやすい要所(ネック周り、袖口、裾)は丈夫なパイピングに仕様でがっちりと補強しました。
e0142928_2210154.jpg

特に袖口のパイピングは長時間の腕まくりをしても伸びきることのないように考えた縫製技法で縫い上げてあります。




是非、実際にご着用いただき、
その着心地と拘りのディティールを体感してください。




e0142928_2084140.jpg
12カラー展開





商品のお問い合わせは
【Re made in tokyo japan】フラッグショップ。

『Re Clothing Tokyo』代官山まで
TEL03-5879-8890 E-mail store@re-clothingtokyo.com
www.re-clothingtokyo.com
[PR]

# by re-clothingtokyo | 2009-01-10 20:29 | Perfect Inner